プロピアの特徴とは何か?

プロピアは使いどころを見て使用するとよい

 

プロピアはヘアコンタクトという、従来の増毛サービスとはまた違ったタイプの商品を展開しているのが特徴です。

かつらのようにまめにメンテナンスすることなくつけることができて、驚くほどに地毛と馴染むとして、増毛を検討している多くの人に注目されています。

 

プロピアの毛が自然なのは、一人一人にあったヘアコンタクトを作って装着するというスタイルをとっているからだといわれています。

既製品をそのまま利用するということがないので、毛質も毛色も、より使用者に合ったものにできるのです。

 

ただしプロピアのヘアコンタクトは、二週間から三週間程度での付け替えを推奨されるものです。

普段はつけっぱなしにできて楽ですが、時間がたつと粘着性が弱まってしまうので、また新しく付け替えなければなりません。

 

交換せずに放っておくと、自然だったはずの見た目がどんどん不自然になっていき、せっかくの違和感がないというメリットが失われることになります。

 

一回分のコストは増毛にしては手軽な方ですが、常に交換していく必要があるので、ランニングコストは特別優れているとは言えません。

それを理会したうえで、人前に出る時や晴れの日などヘアスタイルが気になるときだけ使用するというのなら、プロピアの特性を生かすことができるでしょう。

 

使いどころを選ぶことなくずっと利用していきたいと思うのなら、始める前にどんなことあっても使用期間を守る、という覚悟を決めてから行う様にしたいです。

ヘアコンタクトとヘアベイルの違いは何?

プロピアの増毛は人に合わせたプランが人気

 

プロピアはアデランスやアートネイチャーと並ぶ人気の増毛・育毛法です。

プロピアで採用している増毛法は、ヘアコンタクトとヘアベイルの2種類があります。

 

ヘアコンタクト

 

ヘアコンタクトは気になる部分だけをピンポイントで増毛することが可能な方法で、0.03ミリの特殊なシートを頭皮に装着することでポイント増毛を可能にしています。

薄くても丈夫な素材で出来ているため、引っ張っても外れると言ったことが無く安心して使用することが可能になっています。

 

見た目もとても自然な仕上がりなので、触られても増毛しているとは気づかれることも無く、シャンプーやブラッシング、カットすることも可能になっています。

 

ヘアベイル

 

ヘアベイルはヘアコンタクトとは違い、自毛を生かした増毛法となります。

生えている自毛に人工毛髪を結着させるシームレス結着法という特殊技術で増毛を行うため、施術時間が従来の二分の一程度で済み、増毛率は3倍になるので短時間での増毛が可能になっています。

 

今までの自毛を生かした増毛法の場合、髪の毛が伸びてくると人工毛が一緒に上部に上がっていくため、施術のやり直しが必要でしたが、このヘアベイルの場合には髪が伸びた場合には装着部分を下げることが可能なため、人工毛をそのまま利用することが可能になるため費用がかさむことがありません。

 

自毛が伸びた場合には伸びた自毛をカットして人工毛は下げるだけで済むため、常に増毛した状態を維持できるのも魅力です。

 

ヘアコンタクト、ヘアベイル共に様々な場所での利用が可能ですから、自分に合った方式を選ぶとよいのではないでしょうか。

プロピアの増毛のメリットとは何か?

 

puu

一般的に増毛は自分の髪の毛を使う以外の方法で人工的に髪が増えたよう見せる技術です。

たとえば薄毛で悩んでいる人にとっては、育毛や発毛のように長期間の渡る努力が必要であっても、結果が出るかでないかわからない方法よりも確実で短期間で効果が出る方法であると言えます。

その他にもかつらはどうも嫌だとか、植毛は大変すぎるという人にとってもよい方法です。

 

プロピアも増毛のブランド一つでありますが、もっとも人気の高い増毛にミクロハイパー増というものがあります。

コマーシャルなどでも広告を打っているので見たことがある人も多いと思いますが、これは特許を取得している技術ですごく薄いシートを使うことによってたくさんの増毛をすることが可能になる技術です。

 

また別のファインステッドという方法では、増毛を実施したままでも頭を洗うこともできますし、増毛部分を自由に取り外すことができるというもので、かつらと増毛の良い部分をミックスしたような技術です。

 

これらの増毛は無段階増毛法ということで、少しずつ周りにわかりにくいように時間をかけて増毛することも可能ですから、活用すべきでしょう。

少しずつ増毛をしていけば、周囲に気づかれないだけではなく、自然に近い形が取れますし、自分が希望する髪型をつくることもやりやすくなります。

 

このようのプロピアはその人にあった増毛法をアドバイスして行ってくれるのです。

ヘアコンタクトの魅力とは何か?

薄毛に悩んでいる方の大半が実践する対策といえば、育毛剤やカツラが挙げられます。

しかし、育毛剤を使っても必ず髪が生えてくるという保証はありませんし、カツラを使っても生え際が不自然になるのでバレた時にもっと恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

そこでおすすめなのが、プロピアのヘアコンタクトです。

 

ヘアコンタクトとは、厚さ0.03mmという極薄の膜を使って髪の毛を頭皮と一体化させる画期的な増毛商品のことです。

地肌となじむ特殊製法の素材を使っているので、至近距離で見られても問題ありません。

刺激にも非常に強く、風が吹いたり手で引っ張ったりしても剥がれる心配がありません。

安心して日常生活を送ることができます。

 

従来の増毛技術では植えた髪の毛が伸びてきたら再施術が必要でしたが、ヘアコンタクトならその必要はありません。

伸びた分だけカットすれば良いので、自毛と同じ感覚で使用することが可能です。

 

一人一人の薄毛の状態に合わせて最適なプランを提供する体制がとられているため、どんな方でも気軽に利用することができます。

 

唯一の難点は費用の高さです。

数センチ平方メートルあたり数万円の料金がかかります。

 

かつらの方が安上がりであることは否めませんが、高い金を出すだけの価値は十分にあります。

多少コストが高くついても完璧な薄毛対策を実施したいという方に最適なサービスといえるでしょう。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

結着増毛法とネット増毛法の違いとは

結着増毛法とネット増毛法の違いは何?

 

プロピアでは、薄毛や抜け毛の悩みを改善できる増毛、育毛などのサービスを行っていますので、自分に合ったサービスを選ぶことができます。

 

育毛コースは、経験豊富なカウンセラーが薄毛の原因をしっかりと見極め、個々に合ったケア方法を導き出してくれます。

最先端マシンを使ったアプローチでは、頭皮の血行を良くし発毛を促進させる効果を得られます。プロピアオリジナルケア商品も豊富に揃っていますので、より育毛効果を高めることができます。

 

プロピアで行っている増毛コースは、結着増毛法ネット増毛法の2つあります。

 

髪が薄くなってきた、頭皮が透けて見えるなど、部分的な薄毛に対し、希望の箇所に希望の毛量で増毛していくことができます。

 

結着増毛法

kettyaku

結着増毛法」は、自毛に人工毛髪を結着させる方法です。

増毛量は3倍にすることができます。無段階増毛となっていますので、それぞれのペース、希望に合わせて増毛していくことができます。

結着部分を見えなくするシームレス結着法なので、自然な仕上がりとなります。

また、プロピアの特許新技術であるミクロハイパー、ミクロアップは、自毛が伸びても増毛部分を根元まで下げることができます。

そのため伸びた自毛をカットすれば、何度でも再利用できます。

これにより、従来の3分の1の費用での増毛が可能となっています。

 

ネット増毛法

net

ネット増毛法」は、広範囲をより多く増毛したい方にオススメの方法です。

こちらで使用するクロスベイル、ファインステッドは特許を取得しており、高い技術が認められている商品です。

毛量を自由にコントロールでき、頭髪全体のボリュームアップをすることができます。

シャンプーなどの手入れもできますし、激しいスポーツにも対応できるので安心です。

プロピアのデメリットとは何か?

育毛剤の効き目が出ない方はプロピアで結着増毛

 

AGA男性型脱毛症は額の生え際から、頭頂部から、その両方からと3つのパターンで薄毛が進行していきます。

少しずつ進行していくので頭頂部から始まったときは気が付くのに遅れがちです。

 

最近ではいろいろな育毛剤がありますが、個人差がかなりあり効き目がほとんど出ない方もいらっしゃいます。
そんなときでも増毛なら大丈夫です。

 

いろいろな増毛がありますが一度に増やしてしまうとすぐに回りに気付かれてしまいます。
しかしプロピアで結着増毛されると段階的に増やしていくので気づかれにくいのが一番のメリットです。

 

人毛とほとんど見分けが付かない人工毛髪を使用し、自毛1本1本に高い精度で結び付けていきます。
見た目で分かりやすいカツラと違って自然な仕上がりが期待できます。

 

耐熱温度200度とかなり高いので髪を洗ったらそのままドライヤーにかけても大丈夫です。
人工毛髪を自毛に結びつけたままシャンプーしても問題ないです。

 

いろいろなメリットがあるプロピアですがデメリットもあります。
それは自毛1本1本に結びつけているだけに、将来的に自毛が脱毛して少なくなると難しくなる点です。

 

自毛にも負担が掛かりますし、自毛が成長すると結び付けている部分がずれてくる可能性があります。
定期的なメンテナンスが必要なので結構手間がかかります。

 

ですがプロピアは他の結着増毛よりも光が当たったときに乱反射してくれるので、見分けが付きにくいのが大きいです。